茶カテキンの効果・効能を今こそ見直すべき!驚きのパワーをわかりやすく説明!

茶カテキンという言葉は聞いたことがあるけれど、以外とどんな効果・効能があるのか知らない方も多いと思います。
でもそれってちょっともったいないかも!?

最近、特定保健用食品(トクホ)という健康飲料が話題になっていますよね。実はそれらの飲料にダイエット有効成分として含まれているのが茶カテキンなんです!

健康やダイエットのために摂取するべき?トクホのお茶からしか摂取できないの?サプリでの摂取は可能?
この記事でそういった茶カテキンの素朴な疑問に答えていきたいと思います♪

グリーンティー

茶カテキンとは?

茶カテキンとはその名前の通り、緑茶に含まれる成分です。緑茶カテキンと言ったりもします。
緑茶を飲むと渋みを感じますよね?その渋みの正体はタンニンで、タンニンを構成する主成分がポリフェノールの一種である茶カテキンなんです。
意外と身近にあり、摂取する機会も多いんですね。

お茶っ葉

茶カテキンの効果・効能

茶カテキンの主な効果はコレです!

  1. 血糖値の上昇を抑える
  2. 殺菌効果

茶カテキンは殺菌効果があるので、昔から病原菌の働きを抑えるという意味でもよく飲まれてきました。しかし、ダイエットで重要なのは1番の血糖値の上昇を抑えるという効果です。

人は食事をした後に血糖値が上昇します。食材によって血糖値の上昇率は異なってきますが、上昇率が高ければ高くなるほど、インスリンが分泌されてエネルギーが脂肪として蓄積される量が増えるのです。

茶カテキンを摂取すると、血糖値の上昇を抑えてくれるので、脂肪が蓄積されにくくなります。よって同じ食事量でも太りにくくなるのです。

茶カテキンの副作用

茶カテキンは緑茶などのお茶を飲む事で摂取することができますが、ダイエット効果が期待できるほどの茶カテキンを摂取するとなると、茶碗8〜10杯ほど必要になります。

しかし、お茶が苦手な方はもとより、普通の人でも1日にそれだけの量を飲むとカフェイン過多で眠りずらくなってしまったり、交感神経が働きすぎて体調を崩してしまうことがあります。

茶カテキンは雑穀麹の生酵素で摂取?

ダイエットが目的で茶カテキンを摂りたい場合は、サプリで摂取した方がよいでしょう。なかでもオススメなのが雑穀麹の生酵素茶カテキンが含まれており、さらに植物性の酵素の量も多いので健康改善しながらダイエットをすることができます。

茶カテキンのまとめ

茶カテキンについてわかりやすくまとめてみましたがどうでしたか?茶カテキンは血糖値の上昇を抑えるのでダイエットに効果的、お茶から1日の必要量を摂取することは難しいのでサプリからの摂取がおすすめ、だということがお分かり頂けたと思います。

あなたの健康な生活に、是非とも茶カテキンを取り入れてみてください。

お茶を作る人々

ABOUTこの記事をかいた人

ライター情報 斉藤友美(さいとうゆみ) 35歳 美容系フリーライター。 ダイエットや美容アイテムの最新情報を洗練してお届けしています。 美容&健康マニアです。ダイエット関連の資格も勉強中。趣味はラテンダンス。