リジェネレーション(Brand New U)のあらすじと感想!つまらん!

リジェネレーション

リジェネレーション(Brand New U)という映画を観たのですが、結構な駄作でした。大手レビューサイトの評価も5点中1点代が多い!

そんな評判の悪いリジェネレーション(Brand New U)がどんな作品なのかあらすじや感想を紹介します。

リジェネレーション(Brand New you)のあらすじ

2015年 イギリス

恋人同士のスレーターとナディア。ある日スレーターの誕生日を2人で祝っていたが、そこに銃をもった機動隊のような集団が現われてナディアが連れさらわれてしまう。走って追いかけるスレーターだったが街道で公衆電話が鳴り、そのまま部屋へ戻れとつげられる。 部屋に戻るとそこにはナディアがなぜか機動隊の服装で死んでいた。また電話がかかってきて、それはナディアではない。知りたければブランドニューユーという会社に来いといわれる。スレーターが会社にいくと、ナディアは今新しい人生を送っているということでスレーターも新しい人生を依頼する。新しい人生でスレーターは記憶を失っており、以前とは別の場所で暮らしていた。その状態でナディアと再び会い恋に落ちるが、ナディアはまた連れ去られてしまう。スレーターはまた別の場所で暮らせと脅され、移動した先は高層ビルの一室でそこに来た人物にたくさんの武器を与えられる。そこにある望遠レンズを覗くと反対側のマンションでナディアと別の自分が暮らしているのが見えた。しばらく監視したあと反対側のマンションの部屋に乗り込み、ナディアと会う。そして部屋に戻ってきた別の自分を殺して終わり。

リジェネレーション(Brand New you)を観た感想

見初めから嫌な予感がしましたが見事的中。まったく説明などが無いので最後まで意味不明なまま終わります。結局別の人生とは何か、自分達の分身はなんなのか重要な部分に一切触れてません。そういう意味不明系の映画だとしても納得いかないです。強いていえば独特な世界観と映像は評価できるかと思います。ジャケはすごい面白そうだったのですが当てになりませんね。

ABOUTこの記事をかいた人

ライター情報 斉藤友美(さいとうゆみ) 35歳 美容系フリーライター。 ダイエットや美容アイテムの最新情報を洗練してお届けしています。 美容&健康マニアです。ダイエット関連の資格も勉強中。趣味はラテンダンス。